タグ:映画 ( 66 ) タグの人気記事   


2008.11.30

f0106032_20425226.jpgお勧め度 ・・・ ★★★★★

久々に映画館に足を運んでみた。

ジョン・ウー監督が三国志を映画化、その『レッドクリフ partI』を見てきた。三国志は小学校の頃、漫画で読んだことあるけど、内容はうる覚え。中でも有名な「赤壁の戦い」が映画化の舞台となる。2部構成なので、2部が公開されてから連続で見ようかとも思ったが見ることにした。興行成績、4週連続1位をとってるだけにこの週末もかなり混んでる。ここのとこ邦画人気の日本映画事情ですが、久々の海外映画ヒットですな。

孔明・周瑜を中心に話が進み、劉備軍と孫権軍が手を結び、「赤壁の戦い」に至るまでの話がpartIでした。partIIへ続く...という形で終わってしまいますが、結構スッキリ話がまとまってて見やすい。ダラダラと長い3部構成でなく、2部構成というのも好印象。戦のアクションシーンも見ごたえあるし、孔明・周瑜を演じた金城武、トニー・レオンもなかなか良かったのでは。

来年4月、partIIが楽しみです。

[PR]

by masak1tkd | 2008-11-30 21:13 | Movie


f0106032_151462.jpgお勧め度 ・・・ ★★★☆☆

木村カエラが日本版イメージソング歌う、『マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋』が先週末公開されました。この歌楽しげで結構好きです。本作にピッタリな気がします。作曲・プロデュースが石野卓球ってのも面白いコンビ。

話はと言うと、
魔法のおもちゃ屋のオーナーのマゴリアムおじさんが、243歳を向かえ引退を宣言。若き支配人モリーに店を譲ろうと考えるが、おもちゃたちが大反乱、お店は大パニック。モリーはいったいどうするのか~って感じで話が進んでいきます。

いろんなおもちゃが登場する本作の雰囲気は楽しくて見やすい。親子で見れる作品かなーと思った。ポスタービジュアルにも載ってるケロロ軍曹なんかも途中映ってました。でも一番は寂しそうなソックモンキーでしょうか。かわいらしい感じでした。

でも気になったところは、肝心のマゴリアムおじさんが謎のままで消えていってしまう事。彼はいったい何者なのか。。。少しくらい触れて欲しかった。釈然としない。が、まあ見た目全体的に好きなのでヨシとします。

【マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋】 作品情報!!

監督:ザック・ヘルム

出演:ナタリー・ポートマン、ダスティン・ホフマン、ジェイソン・ベイトマン、ザック・ミルズ


[PR]

by masak1tkd | 2008-02-19 02:08 | Movie


f0106032_23221959.jpgお勧め度 ・・・ ★★★★☆

ブロードウェイのミュージカルを、ティム・バートン&ジョニー・デップのコンビで映画化。19世紀ロンドン、悪徳判事に全てを奪われ、無実の罪をきせられた理髪店を営むベンジャミン・パーカー。その15年後、脱獄を果たしロンドンに帰ってくる。そして判事への復讐を胸に店を再開する話。

やっぱりジョニー・デップは凄いです。他の作品とは全く別人、強烈な個性を出してます。パイレーツ・オブ・カリビアン シリーズだけしか見ていない人には、誰??となるくらい。話は復讐劇なのでエグイです。見た目もエグイ!殺人シーンの血の赤が鮮明に映って、他作品のジョニデのイメージが強い人にはキツイかもしれません。

個人的には、初めて見たこのコンビの作品「スリーピー・ホロウ」に映像テイストが似てて気に入りました。内容は全く別物です。ミュージカル調なのでジョーニー・デップの歌声も聴けますよー。

【スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師】 作品情報!!

監督:ティム・バートン

出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター


[PR]

by masak1tkd | 2008-02-17 23:45 | Movie


2008.2.16

最近といっても去年あたりですが、鑑賞した邦画を書いてみます。

f0106032_12242632.jpg東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

リリー・フランキーのベストセラー小説を「さよなら、クロ」の松岡錠司監督が映画化。原作は、”泣ける話 ”という噂は耳にしてたものの、小説もドラマも見る機会を逃してました。ということで映画を見たのですが、コレまた泣かせてくれる作品。ドラマのキャスティングは微妙という話は聞きましたが、映画の主人公役、オダギリジョーはなかなか役にはまってた気がします。自伝小説が原作だけあって、"親近感を持てる" "身近にありそうな話" という感覚がもてて泣けるのかなーと!!

f0106032_12244573.jpg神童

クラシック漫画『神童』を映像化。
13歳の天才ピアニスト・うたと音大目指す育年・ワオを中心に人と人とのつながりを描いてます。出演は成海璃子(うた)と今や注目の俳優となってる松山ケンイチ(ワオ)。クラシック音楽を題材にしただけあり、作品の随所でクラシックが流れます。単純な理由で、クラシックが好きなので、個人的にはこの作品好き。ストーリーもなかなか良い感じです。

f0106032_1225699.jpg監督・ばんざい!

やりました!!北野監督。もうやりたい放題です。
映画監督キタノ・タケシが得意のギャング映画をもう撮らない!という設定で始まり、次に何を撮るか悩む模様を映画化。映像としては、次々といろんなジャンルの映画に切り替わります。今まで撮ってないタイプの映画に片っ端から挑戦してます。ある意味新しい映像でした。役者はいつもの北野映画メンバー、岸本加世子、大杉漣、寺島進、渡辺哲はもちろん出演。その他に江守徹、鈴木杏、吉行和子、宝田明、藤田弓子、内田有紀、木村佳乃、松坂慶子といった豪華キャスト。約2時間にいろんなモノを詰め込み過ぎてます。不味いラーメン屋のシーンでは、蝶野と天山が大暴れ!!このシーンは面白かった。コロコロ展開が変わるので予測不可能な話、当然の流れで、クライマックスも良く分からない感じで終了ーー。

f0106032_12254734.jpgクワイエットルームへようこそ

舞台演出家の松尾スズキ監督の作品。
人間関係や仕事に行き詰ったフリーライター明日香(内田有紀)が、ある日目覚めると、そこはあたり真っ白の精神病院の隔離病棟"クワイエットルーム"。衝撃的な展開でスタート、明日香が精神病院から退院するまでを、院内のいなんな人間関係を絡めて描くコメディ映画です。冒頭に謎を出して、徐々に判明させていく展開は見入ってしまいます。さすが舞台演出家出身!みごとに病院のワンフロアという狭い空間で映像を作り上げてます。宮藤官九郎、蒼井優、りょう、大竹しのぶ、妻夫木聡とキャストもなかなか。おもしろかった。

f0106032_12253095.jpg怪談

四谷怪談に並ぶ日本の怪談「真景累ケ淵」の映画です。
主演は、尾上菊之助と黒木瞳。監督は、ホラー映画でハリウッド進出をはたしている中田秀夫監督。本作も確かにホラーではありますが、恋愛という視点で、女性+女性の怨念(豊志賀:黒木瞳)に振り回される男(新吉:尾上菊之助)を描いた作品のような気がしました。度を越した愛情がココにあります。

f0106032_1757856.jpg転々

三木聡監督が監督脚本。 借金を抱えた主人公(オダギリジョー)が、100万円と引き換えに借金取りの散歩に付きあうというコメディドラマ。三木×オダギリジョー、時効警察のときのコンビです。メインのオダギリジョーと三浦友和は、三木作品の中でイイあじ出してました。本作に出演する"岸部一徳"!!おもしろいポイントになってます。

[PR]

by masak1tkd | 2008-02-16 14:12 | Movie


お勧め度 ・・・ ★★★☆☆

子供の頃、そういえばロボットに変形する乗り物おもちゃが販売されてた記憶がある。その存在は知ってるものの、実際の話は知らなかったトランスフォーマー!!DVDで鑑賞してみました。

何やら高度な文明を持った金属生命体が地球に到着。飛行機やら車やらにのりうつりドンパチをやらかす話。地球外生命体の地球侵略といったありふれた話っぽいけど、ちょっと違った。サイパトロン、デストロイという2つの軍団が居て、そいつらが地球を舞台に戦いを始める流れ。人類は部外者っぽい感じがした。一応話の流れで絡むでくる人物はたくさん居ますが・・・。

しかしさすがマイケル・ベイ、スピルバーグコンビの映像です。ロボット達の変形CGが凄い。実写なのにアニメーションのような感覚。米国では結構な人気なようですねー、ストーリーを楽しむというより、映像美をご鑑賞くださいって感じです。

f0106032_145185.jpg

【トランスフォーマー】 作品情報!!

監督:マイケル・ベイ

出演:シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス、ジョン・ボイト


[PR]

by masak1tkd | 2008-01-05 14:23 | Movie


お勧め度 ・・・ ★★★★★

海の日連休、なんとも大きな台風が来た。知人のダイビングショップを手伝いに行く約束をしていたが、もちろん大時化のため中止。休みとなった訳で。。。今日は映画館へ。。。面白い!という話も聞いたし、前から気にもなってたし、『あるスキャンダルの覚え書き』を見に行った。

f0106032_2254887.jpg

今年のアカデミー賞で主演・助演女優賞共にノミネート者が出たこの作品。ケイト・ブランシェットは、その時期話題になってた『バベル』にも出演していたが、この『あるスキャンダルの覚え書き』でノミネートされてたので、いったいどんな作品なんや・・・・・と興味深々でした。

脚色賞・作曲賞にもノミネートされていてたし、結構話題作かと思いきや日本では単館系。まだやってて良かった。見た感想は素直に面白い。今年見た映画では『リトル・ミス・サンシャイン』についで気に入ったかも。R15指定ってのがネックなのか?東京で3箇所しか上映されてないのはもったいない。

鑑賞してみて納得。ジュディ・デンチ、ケイト・ブランシェットはアカデミー賞にノミネートされるはずや!!ジュディ・デンチのイメージといったら、自分の中では007のM。キーファ・サザーランドを見て24のジャック!と思ってしまうレベルやったのに、この作品見て彼女のイメージが変わった。劇中の存在感、迫力は凄いの一言。ケイト・ブランシェットも『バベル』よりもよっぽどいい演技。

新米教師シーバ(ケイト・ブランシェット)とベテラン教師バーバラ(ジュディ・デンチ)を中心に、学校での出来事、生徒との関係などの要素が絡み合い話は進んでいく。でも何と言っても凄いのはシーバとバーバラの関係。お互い表面では仲良しを装いながら、心の底では凄いことを考えてる。見てて恐いくらい。見終わった時には人間って恐ろしい・・・まわりにこんな人いたら恐い・・・と人間不信になりそうやった。しかしまぁ、これは絶対見て損した気分にならない映画やと思う!!

【あるスキャンダルの覚え書き】 作品情報!!

監督:リチャード・エアー

出演:ジュディ・デンチ、ケイト・ブランシェット、ビル・ナイ、アンドリュー・シンプソン


[PR]

by masak1tkd | 2007-07-14 23:45 | Movie


300   

お勧め度 ・・・ ★★★★☆

原作フランク・ミラー、スパルタの戦士達の栄光を描いた歴史スペクタルだ。少数のギリシア連合軍がペルシアの大軍の進撃を3日間も阻止し続けたと言われる【テルモピュライの戦い】が本作のモデルである。歴史上でも一際輝くのが本作の主役レオニダス王率いるスパルタ軍!!劇中では300人の戦士 VS 100万人のペルシア軍という滅茶苦茶な設定だが、戦うスパルタの戦士達がメチャかっこいい。また戦闘シーンの撮り方がうまい。緩急をつけ、まるでアニメを見ているかのようだった。スターウォーズを代表とするSF大作等で、迫力ある戦闘シーンは結構あるけど、この300はお気に入り。けっこうリアルでエグイ部分あるけど、戦闘美というか!?すごく映像が綺麗です。そして主演のジェラルド・バトラーをはじめ、戦士役の俳優達の鍛えっぷりは圧巻。どれだけ鍛えればああなれるのか?聞いてみたい。ここのとこ定期的にジムへいって頑張ってるが、アアはなれん気がする。客観的に見てジェラルド・バトラー、ヤツは格好いい。

f0106032_04454100.jpg

【300(スリーハンドレッド)】 作品情報!!

ジェラルド・バトラーインタビューはコチラ!

監督:ザック・スナイダー

原作:フランク・ミラー

出演:ジェラルド・バトラー、レナ・ヘディー、デビッド・ウェナム、ドミニク・ウェスト


[PR]

by masak1tkd | 2007-06-18 01:15 | Movie


お勧め度 ・・・ ★★★★★

予てより楽しみにしていた松本人志監督作『大日本人』、時間が出来たので観て来た。いや~おもろい!!前情報を得ず見に行ったほうが、きっと楽しめる。映画として賛否両論と言われてるけど、ふつ~におもしろい作品なんやないでしょうか。まっ、まさかこんな姿に!?といった状態でいろんな俳優さんが出てきます。たぶん俳優さん自身も完成した映像を見てビックリしたことでしょう。板尾創路演じる”匂ウノ獣”との会話シーンは、「ごっつええ感じ」のコントのようでかなり気に入りました。エンドロールの最後の最後まで楽しめる作品となってました。

f0106032_2316571.jpg


「大日本人」の映画情報はこちら >>

監督:松本人志

出演:竹内力、UA、神木隆之介、板尾創路


[PR]

by masak1tkd | 2007-06-09 23:39 | Movie


f0106032_20494366.jpgお勧め度 ・・・ ★★★★★

TOKIOの国分太一が若き噺家を演じる、佐藤多佳子原作の人気小説『しゃべれどもしゃべれども』。

落語って、なんとなく知ってるけど、落語界の用語や、実際語り手達がどんな風にしゃべってるかなんて見たことがない。そんな人多いと思う。自分もそう。この映画を見ると、ちょっと落語が分かってくると思います。テレビ界のお笑い芸人達が活躍する現代で、こんな作品が出てきたのはビックリですが、正直面白い。この作品をキッカケに落語を見に行きたいと思った。やっぱりお笑いの原点はこういう場にあると思う。

内容は落語をテーマにした恋愛ありのドラマですが、笑いどころ満載です。特に子役の森永悠希クン!!彼が最高。関西の子供って感じです。西の方出身の自分は『おった、おったこんな子』って思いました。生意気なんですが、かわいらしい。森永悠希クンありきの作品だと思った。

【しゃべれども しゃべれども】 作品情報!!

監督:平山秀幸

出演:国分太一、香里奈、森永悠希、松重豊、八千草薫、伊東四朗、占部房子、建蔵、日向とめ吉、山本浩司


[PR]

by masak1tkd | 2007-05-01 20:24 | Movie


お勧め度 ・・・ ★★★★☆

f0106032_1035554.jpg

ブラッドダイヤモンド ・・・ ダイヤモンド原産国の多いアフリカで、内戦の武器資金調達のために流通するダイヤモンドのこと。そこには内戦に参加する人だけでなく、罪なき一般人の多くの血が流れているとの事です。

現在は正しい流通ばかりと主張されていますが、裏社会がなくなってる訳ではないので、本当なのかは不明です。ですが、内戦が悪化している国もあることは事実で、もしブラッドダイヤモンド流通し、武器が出回り戦争が行われているのなら、世界有数のダイアモンド流通国、日本もヒトゴトではないなぁと思いました。男性は女性へのプレゼントや結婚指輪等で購入するでしょうし、女性もまたファッションとして買う人も多いでしょう。正しい流通がアフリカ諸国の貧困を救ってると思いたいですが、この映画を見ると、国と大企業の絡んだくら~い闇の部分が見えてきてきます。とても怖いです。

主演のレオナルド・ディカプリオ』、彼の作品を見るのは『仮面の男』以来なのですが、演技といい、雰囲気といい、良くなってるな~と思った。悪役系キャラの方がお似合いなのか??この間の『ディパーテッド』もチョイ悪役系だったっけか?結構評価されてたので、DVD出たら見ようと思う。

【ブラッド・ダイヤモンド】 作品情報!!

エドワード・ズウィック

レオナルド・ディカプリオ、ジャイモン・ハンスゥ、ジェニファー・コネリー、マイケル・シーン

サスペンス


[PR]

by masak1tkd | 2007-04-07 23:17 | Movie


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ





最新のトラックバック

おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
映画館にて
from 国際派
天職キタ(*´ω`*)
from 大岩井



ブログパーツ


ファン



ブログジャンル


画像一覧




BLOG TOP PAGE TOP